認定こども園コンサルタント 金子誉のコンサルティング日記

2月 11, 2020 5:29 am

統廃合の影

Uncategorized

地方出張で様々な場所・法人様へお伺いをさせていただく機会が数多くあります。

そこで話題となるのが、「廃園」です。

「後継者がいない、この時代に経営を続けていても意味がない」ということで廃園を決断されたとのことです。

確かに、経営を続けていくことが難しい状況は必ず存在します。しかし、だからといって、そのまま廃園の手続きを進めることは、地域のためになるのでしょうか?

是非、この現状に直面している方々は改めて統廃合について検討をしていただければと思います。

そして経営者の高齢化により統廃合の判断が難しい法人の場合には、周りの方々が真剣にこの課題に向き合っていただければと思います。

全ての法人に業績に関係なく長所があり、存在している意味があります。

その強み・意味を未来に残すためにも統廃合は重要な手段であり、地域に質の高い教育・保育を残すためにも必要手段です。

改めて、「今起きているこの現実、そしていつか皆さまにも訪れる未来」についてこの時期から真剣に考えていただければと思います。

■「Uncategorized」カテゴリの最新記事